東京最安のマウスピース矯正

治療の流れ

無料相談から治療終了まで

マウスピース矯正の治療期間は、非抜歯か抜歯するかで治療期間はだいぶ変わります。
非抜歯ケースの場合:半年から1年半、抜歯ケースの場合:2年〜2年半が多いです。

1カウンセリング
はじめに気になることをお聞きし相談します。その後、口腔内スキャナーにてスキャニングを行い現在のお口の状況を説明します。
2検査
側面・正面セファロ、パントモ撮影、上下顎型取り、口腔内写真、噛み合わせの確認など精密検査を行います。必要に応じて、CT検査も行います。
3診断
資料をもとに、骨格(顎骨)・歯の状態を説明し、抜歯の有無・治療方法・必要な装置(顎間ゴム:取り外しのゴム)・治療期間・料金・治療での注意事項など説明します。以上のことをご理解していただき、治療契約となります。(治療同意書をお渡し)
4治療開始
マウスピースを作製し、マウスピースを合わせて治療を開始していきます。必要に応じて、アタッチメントという小さいポッチをつけます。マウスピースをセットする前に抜歯が必要な人は、先に抜歯を行う事が多いです。
5保定
綺麗な歯並びを維持するために、マウスピースや歯の裏側で接着剤とワイヤーでとめます。保定期間は、CASEにより若干の誤差はありますが、動かく期間終了後、約半年間の間は後戻りが生じやすいため、しっかり保定していただいます。
6メインテナンス
保定終了後、定期的な検診とクリーニングを行っていきます。
正しくマウスピースを使用するために

マウスピースを歯にしっかりと装着するための器具をマウスピース矯正を始められた方にはお渡ししております。

無料シミュレーション

カウンセリングを
無料にて実施しています

まずは歯並びに関する
お悩みを相談に来てください。


矯正料金や技量・技術、矯正装置の種類など様々です。少しでも歯並びについて気になること、見えない矯正治療をしたい、料金を少しでも抑えたいなど何でも構いません。

矯正治療を行うのは、
どこでも同じではありません。

矯正治療を得意とした私たちドクターが、これまでの経験からあなたにとって少しでもプラスになるようご提案いたします。一度、矯正治療を得意とした私たちドクターに相談してください。

マウスピース型矯正装置の
モニター募集

当院では、マウスピース型矯正装置(インビザライン)モニター募集をしております。
料金は通常料金から10万円値引きになります。

モニター条件

モニター条件は下記の通りになります。
もしご希望の場合、初診時にお声かけていただければと思います。

非抜歯、あるいは上顎のみの抜歯症例に限ります。
マウスピース型矯正装置の感想をメールにてお伝えしていただきます。
その他(SMS等のアップ写真)
診療時間
12:00-15:00 ×
16:00-20:00 ×

休診日:木曜・祝日  ◎:矯正治療のみ

毎週日曜・月1回の木曜は「矯正治療」の
診療のみとなります。

詳しいスケジュールは
こちら

JR板橋駅東口より徒歩1分の歯医者

tel.03-5944-5549

〒170-0012 東京都豊島区上池袋4-47-4