下の前歯の
ガタガタが気になる

治療前後の比較(正面・横)

口を開いた時の印象が
全然違います!

Before
After
次に口腔内をご覧くださいBefore
特に下の歯並びが綺麗になったのが分かりますAfter

治療に入る前に

抱えていたお悩みを伺いました

下の前歯がガタガタしていたため、上の写真を見ると分かる通り、見た目があまり良くありませんでした。
また、このガタガタのためとても歯磨きしにくいとのことで、歯医者に定期検診に行くたびに歯石がついていることを指摘され、どうすれば良いのか? と長年悩んでいました。

治療に際して、患者様は矯正器具が見えない方法を希望し、特にマウスピース矯正か裏側矯正が可能であればそれを選びたいとおっしゃっていました

当院からの提案

当院にてカウンセリング・検査後、上下部分マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療をお話ししました。

マウスピース矯正のメリットは、透明(クリア)な素材を使用しているため治療の様子が見えない点です。さらにインビザラインであれば、豊富な症例データが揃っていることと、3Dコンピュータープログラムを用いて計画された「精密プランニング」ができることの2つが、他のマウスピース矯正と比べて特に優れているため、ほとんど失敗することなく治療を行うことができます。

治療内容の必要事項

治療において下記のような必要性があります。
これらは治療前に詳細に患者様に説明し、ご納得していただいたうえで治療を開始します。

  • アタッチメント(歯につける白いポッチ)と顎間ゴムかけようのフックの必要性
  • ディスキング(歯と歯の間を影響ない程度に削ること)の必要性

治療の流れ

ステップごとに解説

  • 矯正相談

    矯正の無料カウンセリングを実施しています。他院との比較でも構いませんので、お気軽にご相談ください。
  • 矯正精密検査

    iTeroと呼ばれる光学スキャナーを使用して型取りを行います。
  • クリンチェック作製

    クリンチェックとは、型取りを行なった歯型のデータや治療計画などに基づいて行う「矯正治療のシミュレーション」の事で、精密検査のデータをもとに矯正医が作成します。
  • インビライン

    1週間〜10日に一度マウスピースを交換しながらシミュレーションに沿って矯正治療を行います。
  • メンテナンス

    矯正治療が終了したら、綺麗になった歯並びが後戻りしないように、定期的にメンテナンスに通っていただきます。

iTero(アイテロ)とは?

iTeroとは、インビザラインなどの治療で使用する高精度の機器で、カメラのような働きをします。

iTero(アイテロ)
口の中を立体的なデータでスキャンできる「iTero」

スキャンしたデータを写真のような2次元ではなく、3次元(立体的)のデータとして瞬時にコンピュータに送り、リアルタイムで3Dモデルを確認することが可能です。

インビザラインでは、プラスチックのマウスピースを使って歯を少しずつ動かす方法のため、患者様の歯の正確な形と位置を知る必要がありますが、iTeroはまさにその役割を果たしてくれるのです。

治療終了

治療前後の比較写真(5枚法)

Before
Before
After
After
Before
Before
After
After
Before
Before
After
After
Before
Before
After
After
Before
Before
After
After

どのように改善されたのか?

今回の治療では、健康な歯は抜歯していません。
ご希望だった部分矯正の目立たない装置で短期間で治療が終了できたため大変ご満足していただくことができました。
しっかりと定期的なチェックに通っていただけたお陰です。

期間 8ヶ月
通院回数 4回
インビザラインの枚数 初回:14枚、2回目:8枚
費用 ¥550,000
抜歯 抜歯なし
治療内容 マウスピース矯正(インビザライン)による全体矯正
リスク 歯根吸収、歯肉退縮、知覚過敏、ディスキング

次の症例を見る

症例一覧に戻る

患者様一人一人に最適な治療プラン痛みに配慮した
丁寧な治療をご提供

担当の矯正医と
選任スタッフが親身に対応

無料カウンセリングにお越しください

まずは相談だけでもしてみませんか?

矯正料金や技量・技術、矯正装置の種類など様々です。
少しでも歯並びについて気になること、見えない矯正治療をしたい、料金を少しでも抑えたいなど何でも構いません。
無料カウンセリングにお越しください矯正治療を得意とした私たちドクターが、これまでの経験からあなたにとって少しでもプラスになるようご提案いたします。